2009年02月18日

ヤリ・リトマネン(Jari LITMANEN, 1971年2月20日 - )は、フィンランド出身の同国代表サッカー選手。ポジションはMF、FW

ヤリ・リトマネンJari LITMANEN, 1971年2月20日 - )は、フィンランド出身の同国代表サッカー選手。ポジションはMFFW

[編集] 略歴

1987年、父も所属していた地元のクラブであるレイパス・ラハティでキャリアをスタート。1989年にはフィンランド代表に招集され、10月22日トリニダード・トバゴ戦でデビューを飾る。1990年には19歳の若さでフィンランド年間最優秀選手に選出された。続きを読む
posted by 孔子 at 21:44| 東京 ☁| Comment(1067) | TrackBack(0) | スポーツニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

丸山茂は12位に終わる ソニー・オープン最終日

 丸山 茂樹 写真


【ホノルル(米ハワイ州)18日共同】米男子ゴルフツアーのソニー・オープンは18日、ホノルルのワイアラエCC(パー70)で最終ラウンドを行い、首位と1打差の2位で出た丸山茂樹は2バーディー、2ボギー、1ダブルボギーの72とスコアを落とし、通算7アンダー、273の12位で2003年以来のツアー通算4勝目はならなかった。  丸山茂は5番(パー4)でダブルボギーをたたくなど、前半でスコアを3つ落とし、優勝争いから脱落した。ザック・ジョンソン(米国)が通算15アンダーの265でツアー通算5勝目を挙げた。
 今田竜二は通算6アンダー、谷原秀人は通算4アンダー、矢野東は通算3アンダー、高山準平は通算9オーバーだった。
posted by 孔子 at 12:52| 東京 🌁| Comment(452) | TrackBack(0) | スポーツニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

ワールド・ベースボール・クラシック(World Baseball Classic、略称:WBC)

ワールド・ベースボール・クラシックWorld Baseball Classic、略称:WBC)は、北中米・アジア・欧州・アフリカ・豪州から合計16の国と地域が参加する、野球の国際大会である。


メジャーリーグ(MLB)では米国国外出身の選手が増え続けており、また野球界の発展のためにもさらなる国際化は必要不可欠との認識があり、メキシコや日本で初めてのMLB開幕戦を行うなど「グローバル戦略」を掲げて来た改革派のメジャーリーグコミッショナー、バド・セリグの提唱により、関係各所でプロ選手(特に国際野球連盟(IBAF)に参加していないメジャーリーグ選手)参加による真の世界一を決める国際大会の開催へ向けて協議がなされて来た。その結果、2006年に第1回大会(アメリカ合衆国をメインに、プエルトリコ日本の3カ国・地域共催)の開催が決定したのがワールド・ベースボール・クラシックである。

続きを読む
posted by 孔子 at 01:52| 東京 ☁| Comment(503) | TrackBack(61) | スポーツニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

【WBC】日本VS韓国戦を7回コールドで下し2次ラウンド進出を決める。


日本が韓国を圧倒し、2次ラウンドへの切符を手にした。7日、東京ドームで行われた第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)1次ラウンド2回戦で、北京五輪金メダルの韓国と対戦した日本は、打線が爆発し14得点。「七回10点差以上」の大会規定により、コールド勝ち。一回に青木(ヤクルト)の中前適時打で先取点を挙げ、二回に村田が3ラン、六回に城島が2ランを放つなど14安打、14得点の猛攻を見せた。先発の松坂は4回2失点。リリーフ陣も無失点の好投だった。
敗者復活1回戦の日本−韓国戦に先立って行われた中国−台湾戦は、中国が4−1で台湾を降し、WBC初勝利。台湾は敗退が決まった。8日は東京ドームで、中国と韓国が2次ラウンド進出をかけて対決する。 

 ○日本14−2韓国●(七回コールド)

 続きを読む
posted by 孔子 at 02:07| 東京 ☀| Comment(490) | TrackBack(82) | スポーツニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月12日

第2回WBC【3月16日 AFP】松阪が8奪三振で覚醒!!日本VSキューバを6-0で下す。


 連覇を目指す日本は、先発の松坂大輔(Daisuke Matsuzaka)が6回を無失点に抑えて8奪三振を記録し、前回大会の決勝の再戦を6-0で制した。

 日本は、ボストン・レッドソックス(Boston Red Sox)の松坂がキューバ打線を翻弄(ほんろう)し、好調だった打撃陣では同じく米大リーグ(MLB)でプレーする城島健司(Kenji Johjima)と岩村明憲(Akinori Iwamura)がともに2安打を記録した。

 ロサンゼルス(Los Angeles)で行われる準決勝へあと1勝に迫った日本は、4強入りを懸けて17日に韓国とメキシコの勝者と対戦する。

 敗れたキューバは、16日に行われる敗者復活1回戦で韓国とメキシコの敗者と対戦する。(c)AFP/Jim Slater松阪中心の記事を見る
posted by 孔子 at 16:59| 東京 ☀| Comment(294) | TrackBack(130) | スポーツニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

宿敵対決【第2回WBC】日本VS韓国!!6-2で韓国を下し1組1位で準決勝へ、


【3月20日 AFP】(写真追加、記事更新)第2回ワールド・ベースボール・クラシック(2009 World Baseball Classic)2次ラウンド1組1位決定戦、韓国対日本。試合は日本が6-2で勝利し、同組1位での準決勝進出を決めた。前回王者の日本は、22日の準決勝で2組2位の米国と対戦する。

 これにより日本は、過去2週間で4度目の対戦となった韓国との対戦成績を2勝2敗の五分に戻した。週末の準決勝に備える両チームは、ともに勝利すれば、23日にロサンゼルス(Los Angeles)で行われる決勝で再び顔を合わせることになる。続きを読む
posted by 孔子 at 10:48| 東京 ☀| Comment(536) | TrackBack(86) | スポーツニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
キャッシング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。