2009年03月04日

インドの超低価格小型車「ナノ」、3月23日に国内発売


インドの自動車大手タタ・モーターズ(Tata Motors)は26日、超低価格小型車「ナノ(Nano)」の国内販売を3月23日にムンバイ(Mumbai)で開始すると発表した。

 タタ・モーターズ広報はAFPに対し、「タタにとって記念すべき日となる」と語った。販売開始と同時に、販売価格や台数も発表するという。

「ナノ」はスポーツカータイプの4ドア車で、販売予定価格は10万ルピー(約19万6000円)。

「ナノ」は4月第1週からタタ・モーターズ販売店の店頭に展示される。販売予約は同第2週からとなる予定だ。
posted by 孔子 at 18:13| 東京 ☁| Comment(371) | TrackBack(87) | 一般ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小沢代表 辞任しない意向 「何らやましいことはない」


民主党(Democratic Party of Japan、DPJ)の小沢一郎(Ichiro Ozawa)代表は4日、公設第1秘書が前日、政治資金規正法違反の疑いで東京地検特捜部に逮捕されたことを受けて記者会見した。

 小沢氏は、「私自身は何らやましいことはないし、私の秘書の行った行為は政治資金規正法にのっとって適法に届け出ている。私としては、それでどうこうということは考えていない」と述べ、辞任しない意向を示すと共に、「政治的にも法律的にも不公正な国家権力、検察権力の行使だという感じを持っております」と述べ、捜査のあり方を批判した。

 この秋までには実施される総選挙を控え、支持率で麻生太郎(Taro Aso)首相率いる政権与党を大きく上回っていた民主党にとって、今回の逮捕は大きな打撃となった。
posted by 孔子 at 18:10| 東京 ☁| Comment(422) | TrackBack(0) | 政治・経済ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

中国初の宇宙ステーション計画、2010年にモジュール打ち上げへ 新華社


【3月1日 AFP】中国国営新華社(Xinhua)通信は1日、中国が初の宇宙ステーション建設に向け、2010年下旬に宇宙ステーション・モジュール「天宮1号(Tiangong I)」を打ち上げ、翌11年初頭に「神舟8号(Shenzhou VIII)」とのドッキングを行うと伝えた。

 新華社通信が伝えた中国宇宙計画当局の高官の話によると、天宮1号は宇宙飛行士らの生活空間と実験棟をそなえ、長期間の無人運転が可能。重量は約8.5トンで、同高官は、同モジュールの打ち上げが宇宙ステーションの建設に不可欠だと語った。

 これに先立ち、宇宙計画当局は、軌道上に天宮1号のようなモジュールを複数打ち上げドッキングさせることで、半永久的な宇宙ステーションを建設する計画を明らかにしていた。

 天宮1号が中国初の有人宇宙ステーションになるか、あるいはドッキングや宇宙ステーション技術のテストのみを行う施設になるかどうかは、まだわかっていない。

 2011年に予定される宇宙空間でのドッキングは、宇宙飛行士を使わずに地上から遠隔操作で行われるという。

 中国は2003年、楊利偉(Yang Liwei)宇宙飛行士を乗せた「神舟5号(Shenzhou V)」を打ち上げ、旧ソ連および米国に続き有人宇宙船の打ち上げに成功した3番目の国になった。(c)AFP
posted by 孔子 at 13:32| 東京 ☀| Comment(686) | TrackBack(187) | WORLDニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
キャッシング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。